簿記検定|特別な理由がなければやはり 日商簿記 でしょう
日商簿記!検定試験と資格

日商簿記の試験概要

日商簿記検定試験TOP > 簿記検定概要 > 日商簿記 検定試験概要

日商簿記 検定の概要

[2005/02/01更新]

1. 主催団体

日本商工会議所 >>HP

2. 試験の級の区分

1級・2級・3級・4級の4区分

3. 試験日

@ 毎年 6月の第2日曜日
A 毎年11月の第3日曜日
B 毎年 2月の第4日曜日 [年3回]

4. 試験科目

1級=商業簿記/工業簿記/原価計算/会計学
2級=商業簿記/工業簿記
3級=商業簿記
4級=商業簿記

5. 受験手数料

1級=7,140円
2級=4,080円
3級=2,040円
4級=1,530円

6. 受験の申し込み方法

申込日時および申込場所は、各地の商工会議所、試験会場によって異なるので、
2ヶ月前を目途に、受験希望地の商工会議所等に問い合わせてください。

>>商工会議所検定試験情報検索サービス

7. 合格基準

・2級〜4級は100点満点中70点以上
・1級は各科目が10点以上で全4科目の合計が70点以上

8. 合格発表

・2級〜4級は試験日から2〜6週間後に各商工会議所で発表
・1級は試験日から約2ヶ月後に各商工会議所で発表

簿記検定 種類と概要

日商簿記から全商までの試験の概要です。
簿記検定の仕組みがわからない人も読んでください。

Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.