簿記検定 って3種類あるんですね。商業高校出身者にはおなじみかな
日商簿記!検定試験と資格

簿記検定の種類

日商簿記検定試験TOP > 簿記検定概要 > 簿記検定 は3種類

3種類の 簿記検定

簿記検定は面倒なことに3種類の機関が試験を実施しています。
受験する側にはとても迷惑ですね。一つにまとめてほしいものです。

@日商簿記
[日本商工会議所] >>HP
A全商簿記
[全国商業高等学校協会] >>HP
B全経簿記
[全国経理学校協会] >>HP

私の場合は簿記というと、日商簿記のイメージがあります。
商業高校を経験している人は全商簿記を受けていると思います。
経理学校に通っている人は全経簿記を受けていると思います。

受験者の環境によって取得する資格が変わります。

3種類の試験でそれぞれレベル、出題も違ってきます。

最も難関とされているのが日商簿記1級です。別格の難しさです。
逆に全商簿記は3つの中では1番レベルが低いです。
高校生が受けるものなので比較的易しいです。
他の2種類は全商よりもレベルが高く設定されています。


スポンサードリンク
簿記検定 種類と概要

日商簿記から全商までの試験の概要です。
簿記検定の仕組みがわからない人も読んでください。

Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.