経営者と色々話せるのがこの職業の魅力かな
日商簿記!検定試験と資格

会計事務所体験記

日商簿記検定試験TOP > 会計事務所体験記 > サラリーマンVS経営者

サラリーマンと経営者

税理士事務所や会計事務所で働けるということはすばらしい経験になります。

この職業はただのサラリーマン が経営者(お客さん)と直接お話ができる職業です。
決算書や取引記録という会社の内情も見れます。というかそれが仕事ですね。

会社の内情をここまで見ることができるというのは、この職業ならではです。

こちらは税金のプロですが、ただのサラリーマンが経営者に税務のアドバイスをするというのはかなり勇気がいります。「雇われが経営者に意見するのか!」「わしはずっとこの方針でやってきているんだ!」と必ず言われる事があります。

外見がカタギじゃないような迫力のある方も沢山いらっしゃいます。
(実は中身はいい人なんですけどね)

サラリーマンがここまで経営者と触れ合えるのはこの仕事の大きな魅力です。
辛いことは沢山ありますが、それ以上に多くの経験を頂けるはずです。

将来顧問税理士さんがつくことになったら、私は優しくしてあげます。


スポンサードリンク
会計事務所体験記
Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.