実は会計事務所へ入るために簿記はなくてもいいんですね。小さいところは必要なところが多いかな
日商簿記!検定試験と資格

簿記で会計事務所に

日商簿記検定試験TOP > 資格取得後のみちしるべ > 会計事務所へ就職したい人へ

会計事務所へ就職したい

時代のせいでしょうか、日本の経済のせいでしょうか、会計事務所や経営コンサル
会社はとても人気がありますよね。このような会社はステップアップにもってこい
です。前職場でも大企業へ転職していく上司もいました。

会計事務所は人気が高く、求人が少ないのでなかなか就職が難しいです。

結構勘違いしてる人がいるかもしれませんが、会計事務所への就職は簿記は
必須ではありません。もちろん必須な事務所、特に少人数の事務所では必須
の場合が多いですが、簿記を採用条件に入れているところは少ないです。
(私の経験からですが)

就職してから、取ればいいよ。というところが多いんですね。資格手当てがつく
ところもあります。その場合は日商簿記2級以上からというのが多いです。

ある程度の規模の会計事務所ならIT会計になっているので、知識がなくても
実務ができます。逆に教育する側は変に知識がないほうがよかったりします。
つまり、簿記がなくても会計事務所への就職は可能なんですね。

参考に超〜大手の名南経営センターグループのHPです。

やはり新卒の募集要項には、資格が入ってないですよね。

将来も会計事務所で勤務するつもりなら、簿記より税理士でしょう。
この場合は科目合格だけでも、十分な力が認められます。


スポンサードリンク
簿記の資格を活かす
Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.