簿記検定の過去問をうまく使うのが合格への近道
日商簿記!検定試験と資格

過去問

日商簿記検定試験TOP > 日商簿記3級講座 > 簿記検定:過去問を解くことでわかる

過去問を解くことで自分の力がわかる。

過去に出された問題は同じように出題されることがよくあるからです。

さらに過去問を解くことで

・問題のレベルがわかる
・出題傾向がわかる
・自分の不足部分がわかる

などなど

過去問は様々なことを教えてくれます。
簿記に限らずこのような資格試験は過去問題を中心に
学習するのが非常に効果的です。

過去問を仕上げにつかうと考えている人は学習の中心に
過去問をもってきたほうが断然よいと思いますよ。


スポンサードリンク
簿記の入門
Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.