簿記検定、独学と通信どっちにしよう? 費用と学習ペースで検討しよう。
日商簿記!検定試験と資格

日商簿記の3級入門講座

独学か通信か学校か?

独学のメリット

◆独学でのメリット
@費用が安い
A自分のペースで学習ができる。
Bつまり全て自由に学習できるということ。

独学のポイントは安い、自由ですね。
独学のポイントは安い、自由です!!

つまり自由という事は、、

・教材も自分で選ぶ
・学習スケジュールも自分で作る
・疑問点も自分で解消する、、、などなど

これらを自分で解決できるなら独学でよいと思います。
日商簿記検定3級2級なら独学でも十分可能です。

ただし、2級は工業簿記が理解できるかできないかで
独学か通信を判断したほうがいいです。

工業簿記がすんなり進められるなら独学でも可能だと思います。

通信講座ならどうしても理解できない点は解決します。

通信講座のメリット

◆通信講座のメリット
・スケジュールも決まっている
・情報も勝手に提供してくれる
・自分の学習のレベルも把握できる
・疑問点も聞ける!

独学での不安要素を全てカバーできるわけですが
なにもデメリットがないってわけでもないんですね。

あえてデメリットをあげてみます。

→まず事前に教材の中身を見て判断できない!
→独学に比べ値段が高い!

教材の中身が見れないのがちょっと辛いとこです。

なので、値段やプランなどで通信講座の比較してみました。

お金がかかる分、通信のほうが合格率は高いのですが
お金がない人は独学で合格目指しましょう!
特に日商3級レベルは独学で十分です。


スポンサードリンク
簿記の入門
Copyright (c) 2004-2010 はじめて学ぶ簿記 All Rights Reserved.